2015年07月11日

原因は分からず

スーパパを見送ってからワンコのお散歩犬(足)

公園内を歩いていたらマーレの動きが止まり、

フラフラとしている。そして、

前足を上げて震えだした。

直ぐに足を確認したが傷は見当たらないが

震えが酷くなってきたので

抱っこをして家に戻ったら足が腫れあがっているexclamation×2


腫れ.jpg

朝の7時を回った時間帯だったので緊急連絡先に電話をしたら

留守電・・・・爆弾

しかし、直ぐにコールバックが。

症状を説明すると『直ぐに連れて来て下さい』との返事。

実家の父の運転で箕面の病院に向かっていると

再び、病院から電話があり

『いつも院長に診て頂いていますよね、本日は

茨木の病院なのですがどうされますか?』

『では、茨木に向かいます』

『分かりました、茨木に連絡をしておきますので

気を付けてお越し下さい』

高速に乗り、茨木市に向かうが・・・・





私もかなりの方向音痴だが父もかなりあやしい・・・

茨木市からどんどんと遠ざかっているし。

車のナビを使えない親子、スマホのナビを使おうとしたら

『充電をして下さい』ブブ〜〜爆弾

あかんやん・・・バッド(下向き矢印)

父の携帯はガラケー、それも電話のみexclamation×2

もっと、あかんやん( ̄д ̄)

信号待ちをしている人に道を教えてもらい、何とか

病院に到着病院

レントゲンからは骨には問題は見当たらず、触診をしながら

足を細かくチェックしていく。

外傷もなく浮腫のみで考えられるのは捻挫、

腱が何らかの衝撃で伸びた、虫によるもの。

状況から見ると毒性のある虫。

(蛇、ムカデは傷がないので除外)

どういう虫によってこの症状を引き起こしたか

特定は出来ないので治療法としては

体内にある毒素を排出させること。

もし、蜂に刺された場合、まれに血尿が出る場合があるが

緊急は伴わないとのこと。

しかし、皮膚の変色、腫れが広がっていくようなら直ぐに

病院に連れてくること。

色々と説明を受けて注射、お薬をもらい

ひとまず帰ることになりました。

今日は父の病院の日だったにも関わらず、返上して

ワンコの病院に付き添ってもらい感謝です。

お礼にカフェに寄って

パフェをごちそうしましたるんるん


カフェ.jpg





マーレを迎えてから病院の会員で良かったと

改めて思いました。

お世話にはなりたくはないですが、

休日・時間外でも受け付けてもらえるのは飼い主としては

心強いです。





ニックネーム nonko at 20:20 | TrackBack(0) | Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4061108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック